おへそ周りの脱毛

おへそ周りの脱毛

へそ周り脱毛

 

おへそ周りなんて普通だったら、見えない部位だし、全身脱毛のコースに入っているけれど、脱毛する必要なんてないんじゃないの?
って思ってしまうかもね。

 

見えない場所だからこそ、しっかりとしたお手入れが必要になるもの!

 

おヘソの脱毛のメリットを知ろう

ビキニを着る季節。

 

つまり夏なると、おヘソを出す機会は増えていくよね。

 

ワキの下はきちんと処理していても、ビキニを着て、いつもはあまり見ることもないおなかのおへそ周りに産毛がめだったりすると、ゲンメツされてしまうかも。

 

海やプールでの夏の強い日差しの下では、産毛ってキラキラ目立つからね。

 

おヘソのムダ毛は普段見えないから大丈夫!といって楽観的になっているなら、要注意!

 

おヘソの回りはホルモンバランスが影響することによって、毛が濃くなったり、増えたりするもの…。

 

明日、水着を着るという時になって、おへそ周りの産毛が気になりだしてしまい、自己処理をしてしまうと、皮膚のトラブルを起こしてしまうことも…

 

かみそりを使うと、赤く発疹ができちゃったり、色素が沈着しちゃったり、結構キケン!

 

こんなところと思って脱毛をしないでいるより、サロンで脱毛をしっかりとしておきましょ!

 

キレイモも脱毛ラボにも全身脱毛のコースにはおへそ周りの脱毛は含まれているので、全身脱毛をしてしまえば、安心だよ!

 

 

おへそ周り脱毛のデメリットは?

おへそ周りだけを脱毛しに、脱毛サロンに通おうと思う人は少ないかも!

 

でも、水着を着る機会が予定に入っているとか、ヘソ出しファッションが好き!なんて女子は、自分のお腹をしっかりとチェックして、あせらないように、おへそ周りの脱毛をしておいてね。

 

もちろん、おヘソの脱毛はメリットだけじゃなく、当然、デメリットもあるよ。

 

意外と費用が掛かる

忘れてはならないのが、費用の面。

 

実は、おヘソはおなか周りの部位の一部なので、サロンによっては、お腹の脱毛を行うと、セットでおヘソの範囲の脱毛もついてくる場合があるけど、そうでないケースもあるから、注意が必要。

 

脱毛ラボの1回単発脱毛プランだと、へそ周り上下が1回1980円。

 

ミュゼならへそ周り、今なら50%オフのキャンペーン中なので、8回で12,000円 12000円以上なら両ワキとVラインが何回でも通えるという美容脱毛完了コースがついてくるから、セットで通うととってもオトクだね。

 

ミュゼのへそ周り脱毛について見てみる!>>>

 

キレイモなら全身脱毛に入っているからついでにできちゃう!

 

回数がかかるよ

別におへそ周りだけじゃないけれど、1回で完了しないのが、脱毛のネックポイント。

 

基本的に脱毛サロンでのおヘソ脱毛の施術は、大体6回〜8回程度通う必要があるよ。

 

時間のない忙しい生活を送っている方にとってはマイナスポイントだよね…。

 

へそ周りだけのために通うのは非効率的だから、他の部位を脱毛するときに、おへそ周りの脱毛もチェックしてみて!

おへそ周りの脱毛ってする必要ある?関連ページ

VIO脱毛ってする必要あるの?
全身脱毛をすると含まれているVIO脱毛。ハイジニーナ脱毛とかビキニライン脱毛とかいうけれど、この部位が含まれているから全身脱毛したくないっていう人もいるかも。VIO脱毛をする必要性、メリット、デメリットを比較してみました。
背中脱毛のメリット|ゲンメツされる前に脱毛しておきたい!
自分では見えない背中。実は産毛がけっこう生えているもの。自分ではお手入れしにくい背中は脱毛してしまうのが一番。背中脱毛のメリット、デメリットについて…
色っぽいゆかたの着こなし!うなじ脱毛はしておきたいもの!
うなじの脱毛は浴衣を着たり、ドレスアップして髪の毛をアップにした時のイメージダウンを防ぐためにもしておきたいもの!うなじ脱毛のメリット、デメリットについて…
顔脱毛はぜひ!美肌美人をめざすなら…|顔脱毛のメリット
顔脱毛はお肌のためにもぜひしておきたいもの!顔脱毛のメリットについて書いています
手の甲と指の脱毛ってする必要あるの?
手の甲と指は人に見られることが多い部位だし、きれいにむだ毛の処理はしておきたいものです。けっこうふさふさと毛が生えている部位ですものね。
けっこうあせることが多い!足の甲と指の脱毛はするべき!
足の指の毛って太くてすぐに生えてきてしまいませんか?けっこう処理するのを忘れていてあせることが多い部位だと思うんだけれど… やっぱり足の甲と指は脱毛したほうがいいと思います!